くらし情報『悪役初挑戦ヒョンビン、凄みを利かせる本編映像入手『ザ・ネゴシエーション』』

2019年8月24日 17:00

悪役初挑戦ヒョンビン、凄みを利かせる本編映像入手『ザ・ネゴシエーション』

そのため、人質を盾に交渉を有利に進めようとするミン・テグと、何とか冷静に交渉を続けようとするハ・チェユンの独特の緊張感が観客にもリアルに伝わってくるものとなっている。

特に、薄暗いアジトのような場所で、長髪に白シャツ姿で人質を傍らに狂気をみせるミン・テグが、チェユンに「礼儀を守っていただけますか」と冷静さを問われ「そう言ってる場合か?」と冷たく言い放ったかと思えば、「彼女が気に入ったよ」と挑発するような口ぶりで相手を翻弄していく様子はまさに圧巻。

ヒョンビンは初の悪役に挑むにあたり、イ・ジョンソク監督と「いわゆる悪役の典型から脱しようと話をした」そうで、「悪役ということを意識していたわけではなく、ミン・テグというキャラクターの持つ複雑な感情を表現することにより集中していたように思う」と、その役作りをふり返っている。日本にも多くのファンを持つ俳優ヒョンビンの新境地ともいえる演技に注目だ。

『ザ・ネゴシエーション』は8月30日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開。(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
ザ・ネゴシエーション 2019年8月30日よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開
ⓒ 2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.