くらし情報『沢村一樹、撮影中はエロ男爵封印も下心は消えず! AKIRAは頭を焦がしながら奮闘』

2009年7月24日 14:30

沢村一樹、撮影中はエロ男爵封印も下心は消えず! AKIRAは頭を焦がしながら奮闘

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

落武者伝説の残る山形を舞台にした奇想天外なホラー・コメディ『山形スクリーム』。本作がついに完成し、7月23日(木)に記者会見が開かれ、竹中直人監督を始め主演の成海璃子沢村一樹AKIRAEXILE)、マイコが出席した。竹中監督は、豪華キャスト陣を従えてハイテンション!AKIRAさんらも山形弁を交えながら質問に答えるなど、笑いの絶えない会見となった。

「完璧に理想のキャスティングです。今日、こうしてズラッと並んでいること自体、信じられない気分なのじゃ〜(笑)」と竹中監督が満足そうに語るキャストの面々。その中で、主人公の岡垣内美香代(おかがいとみかよ)と光笛の二役をこなした成海さんは「撮影中は、どんな映像になるのか全く想像ができませんでした。完成した作品を初めて観たとき、愛のある作品だなと感じて嬉しかったです」と語った。

マイコさんは花婿大募集中の教師・勝海子を演じ、これまでにない凄まじいビジュアルに変身を遂げている。メイクに1時間を要したそうだが「自分の顔を見て哀しくなりました。周りのみんなはかわいいのに…」とポツリ。また劇中、驚愕したときになぜか「ちんすこう!」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.