くらし情報『ライバル心がやがて恋に…『ダンサー そして私たちは踊った』予告編』

2019年11月15日 13:00

ライバル心がやがて恋に…『ダンサー そして私たちは踊った』予告編

Photo by cinemacafe.net

第92回アカデミー賞国際長編映画賞部門スウェーデン代表作品に選出されたLGBTQ作品『ダンサー そして私たちは踊った』が、シネマート新宿・シネマート心斎橋の劇場発信型映画祭「のむコレ3」にて上映されることが決定。併せて本作の予告編とティザービジュアルが解禁となった。

「のむコレ」といえば、昨年スマッシュヒットした『ゴッズ・オウン・カントリー』が記憶に新しいが、同作の監督フランシス・リーが、「私たちを途方もなくエモーショナルな旅に連れ出す作品」と激賞している本作。今年の粒ぞろいのLGBTQ作品ラインアップの中でも必見の新作となっている。

本作は「ジョージアへのラブレターだ」

本作は、クィア・パルムにノミネートされた2019年・第72回カンヌ国際映画祭のプレミア上映を皮切りに、世界各国で高い評価を獲得。監督は、ジョージア(かつてのグルジア)にルーツを持つスウェーデンの新鋭レヴァン・アキン。

舞台であるジョージアでは、11月8日から3日間のプレミア上映の5,000枚のチケットが13分で完売。しかし国内最大の教徒数を持つとされるジョージア正教会は、同性同士の恋愛を描いた本作に対して「ジョージアとキリスト教の価値を貶める」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.