くらし情報『ゼンデイヤ主演「ユーフォリア」は劇薬版の『レディバード』×『ムーンライト』』

2019年11月15日 21:00

ゼンデイヤ主演「ユーフォリア」は劇薬版の『レディバード』×『ムーンライト』

Photo by cinemacafe.net

「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ビッグ・リトル・ライズ」「チェルノブイリ」など数々のハイクオリティ・ドラマで知られる「HBO」と、『ムーンライト』『ルーム』など近年映画賞を席巻する作品や『ヘレデタリー/継承』『ミッドサマー』といった傑作ホラーを世に送り出すスタジオ「A24」が最強タッグを組んだ海外ドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」が日本上陸。

ゼンデイヤをはじめとする若手注目キャストが演じるのは、2019年の“いま”を生きるティーンエイジャー。9.11以降、不安と混乱が増殖し蔓延する社会で育ち、もはや身体の一部のようになったスマホと強制的自己アピールの場であるソーシャルメディアと共に生きるデジタルネイティブ世代だ。

彼女たちの迫真の演技と、10代のリアルを切り取った脚本、スタイリッシュで耽美な映像や音楽は同年代の女性を中心に絶賛を受けているが、単なるティーンドラマの域を超えた、大人世代も惹きつける危うい魔力を秘めている。

“リア充シンドローム”の大人にこそ効く劇薬ドラマ

女らしく、男らしく、高校生らしく、子どもらしく、大人らしく…。そんな旧態依然とした価値観が崩壊しつつある“いま”を生きる世代を、『グレイテスト・ショーマン』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』などで日本でも人気となったゼンデイヤを主演に迎え、赤裸々に、挑戦的な世界観で描き出す青春群像ドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.