くらし情報『嵐の新曲初披露に「同期のサクラ」ミニドラマも「ベストアーティスト2019」放送』

2019年11月27日 12:57

嵐の新曲初披露に「同期のサクラ」ミニドラマも「ベストアーティスト2019」放送

Photo by cinemacafe.net

日本テレビ系の大型音楽特番「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2019」が11月27日(水)今夜放送。2019年を彩った数々のアーティストが集結するほか、「同期のサクラ」オリジナルミニドラマの放送など、今年も盛りだくさんの企画が目白押しだ。

総合司会は毎年お馴染みとなった「嵐」櫻井翔が務め、司会を羽鳥慎一と日本テレビアナウンサーの徳島えりかが担当。バカリズムもNEXTゲートMCとして参加する。

注目の「嵐」新曲「Turning Up」がテレビ初披露されるのをはじめ、来年1月同時デビューが発表されている「SixTONES」と「Snow Man」が謎に包まれてきたデビュー曲を本番組で初公開パフォーマンス。

懐かしいあの人気ドラマの名曲をメドレーでお届けする「ジャニーズ青春ドラマメドレー」では嵐が「愛されるより 愛したい」、NEWSが「宙船(そらふね)」、関ジャニ∞が「Can do! Can go!」、KAT-TUNが「ミッドナイト・シャッフル」、Hey! Say! JUMPが「Kissからはじまるミステリー」、Sexy Zoneが「青春アミーゴ」、ジャニーズWESTが「GUTS!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.