くらし情報『浜野謙太と田中みな実の“別れ”に共感の声、矢田亜希子に「ラスボス感」…「モトカレマニア」第7話』

2019年11月29日 00:40

浜野謙太と田中みな実の“別れ”に共感の声、矢田亜希子に「ラスボス感」…「モトカレマニア」第7話

Photo by cinemacafe.net

新木優子と高良健吾がW主演して瀧波ユカリの人気コミックをドラマ化した「モトカレマニア」。その第7話が11月28日放送。さくらの自宅で行われたホームパーティーで山下を巡りむぎと千鶴が“修羅場”を繰り広げ、さらにユリカとマコチの関係に新たな危機も…視聴者の反応は!?

元カレを引きずりまくって生きる“モトカレマニア”難波ユリカを新木さんが演じ、ユリカが転職先で再会する元カレの斉藤真=マコチを高良さんが演じる本作。

北海道で恋人との別れを経験し東京に引っ越してきた山下章生に浜野謙太。山下の元カノでラジオパーソナリティの来栖むぎに田中みな実。山下に想いを寄せる加賀千鶴に趣里。ユリカが憧れる作家の丸の内さくらに山口紗弥加。さくらの元カレ、駒込和真に淵上泰史といったキャスト。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
マコチから告白され再び付き合うことになったユリカ。2人はチロリアン不動産の安藤(小手伸也)らからも祝福を受け、幸せを感じる。

一方、さくらは女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる「ハッピーウーマン2019」に選ばれる。ユリカの発案でさくらの受賞祝いのパーティーを開くことに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.