くらし情報『堂本剛FUNK同好会&新作ミュージカルなど豪華内容でお届け「FNS歌謡祭」第2夜』

2019年12月11日 12:35

堂本剛FUNK同好会&新作ミュージカルなど豪華内容でお届け「FNS歌謡祭」第2夜

Photo by cinemacafe.net

トップアーティストが一同に会する音楽の祭典「FNS歌謡祭」が今年も12月4日と11日(水)今夜の2週にわたりオンエア。2週目となる12月11日(水)今夜も「嵐」相葉雅紀が司会を担当し、全38組、62曲の楽曲を4時間半にわたりお届けする。

相葉さんとフジテレビアナウンサーの永島優美というフレッシュな組み合わせで生まれ変わった本番組。第2夜となる今夜も歌や本番組お馴染み豪華コラボはもちろん、「アーティストの思い出の一曲」をテーマにたっぷりトークも展開。Toshlと藤巻亮太は「粉雪」を、DEAN FUJIOKAと松下奈緒が「Smile」を思い出の一曲としてパフォーマンスする。

また堂本剛は生放送中にオリジナルソングを制作。ボーカルとギターを堂本さんが務めベースをくっきー!が担当する「堂本剛FUNK同好会」による演奏もお楽しみに。

また加山雄三、森山良子、谷村新司、南こうせつ、さだまさし、THE ALFEEら日本の歌謡界のレジェンドが集結した「加山雄三&The Rock Chippers」も出演。豪華すぎるメンバーのコラボは本番組ならでは。

毎回大好評のミュージカル特集では市村正親、大原櫻子、海宝直人、上原理生らが、初演から30年を迎えた「ミス・サイゴン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.