くらし情報『ドラマ「ウォッチメン」ジェレミー・アイアンズ、実生活でもお城所有「ずっと小さいよ」』

2019年12月17日 17:30

ドラマ「ウォッチメン」ジェレミー・アイアンズ、実生活でもお城所有「ずっと小さいよ」

Photo by cinemacafe.net

HBO製作、アメコミファン必見のSFアクションドラマ「ウォッチメン」がBS10スターチャンネルにて独占日本初放送、さらにAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて配信開始となる。

本作は、原作から34年後、スーパーヒーローが存在する、もうひとつの現代のアメリカを舞台に展開。2009年公開の映画版でも登場した元ヒーロー“オジマンディアス”ことエイドリアン・ヴェイト役を演じるのは、近年のバットマンシリーズの執事アルフレッド役が記憶に新しいジェレミー・アイアンズ。今回、彼のコメントの一部が初解禁となった。

ジェレミーはイギリスのワイト島出身。舞台俳優としてキャリアをスタートさせ、ミュージカル「ゴスペル」(’71)で脚光を浴びる。以降、演劇やTVで活躍し、80年の『ニジンスキー』で映画初出演。84年にはブロードウェイデビューも果たし、トニー賞を受賞。『運命の逆転』(’90)ではアカデミー主演男優賞を受賞。テレビ映画『エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~』(’05)などでエミー賞受賞経験もあり、ハリウッドを中心に活躍している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.