くらし情報『エレン・ペイジ主演、ゾンビ・パンデミック終焉後の世界『CURED キュアード』公開』

2020年2月7日 15:00

エレン・ペイジ主演、ゾンビ・パンデミック終焉後の世界『CURED キュアード』公開

Photo by cinemacafe.net

ゾンビ・パンデミック終焉後、元感染者が社会復帰した世界を描く近未来スリラー『THE CURED』(原題)が、邦題を『CURED キュアード』として公開することが決定。併せて、ポスタービジュアルと場面写真が解禁となった。

■ストーリー

人間を凶暴化させる新種の病原体、メイズ・ウイルスのパンデミックによって大混乱に陥ったアイルランド。6年後、治療法が発見されたことで秩序を取り戻し、治療効果が見られない25%の感染者は隔離施設に監禁され、治癒した75%は“回復者”として社会復帰することになった。

回復者のひとりである若者セナンは、シングルマザーの義姉アビーのもとに身を寄せるが、回復者を恐れる市民の抗議デモは激しさを増すばかり。やがて理不尽な差別に不満を募らせ、過激化した回復者のグループは社会への復讐テロを計画する。その怒りと憎しみの連鎖はセナンやアビー親子を巻き込み、新たな恐怖のパンデミックを招き寄せるのだった…。

■ゾンビ・パンデミック終焉後の世界描く、異色の近未来スリラー

本作は、アイルランドの新人監督デヴィッド・フレインが新たに創造した、ゾンビ・ウイルスのパンデミックが収束した“その後”を描く異色の近未来スリラー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.