くらし情報『片寄涼太“田中”に声援、衝撃のラストには怒りと悲しみ渦巻く…「病室で念仏を唱えないでください」4話』

2020年2月7日 23:41

片寄涼太“田中”に声援、衝撃のラストには怒りと悲しみ渦巻く…「病室で念仏を唱えないでください」4話

という患者が運ばれてくる。厳しい予後が予想される患者で、田中がそのことを話しているのを駆けつけた長沢の妻・奈穂(中島ひろ子)と娘・沙織(美山加恋)が聞いてしまい手術中止を訴えてくる。

松本はジム帰りに小学生の男の子・品川凱斗(齋藤絢永)が一人で公園のブランコを漕いでいるのを見つけ、近づいてみると虐待が疑われる傷を発見、詳しく調べようとすると、変質者と間違われ警察に通報されてしまう。さらに凱斗の姉・愛羅(石田凛音)が学校の教諭に伴われ病院にやってくる。調べてみると義理の父親による性的虐待が疑われた。手を尽くすも愛羅は亡くなってしまい、病院にやってきた父親に松本はこぶしを振り上げる…というのが今回のストーリー。

前半では悩める研修医の田中を演じる片寄さんに「片寄涼太くんの演技良かった」「手が綺麗すぎ」「いい表情するなあ」などの声が集まっていたが、終盤の展開に「片寄くん回かなとか思ったらラストの展開衝撃すぎた」「重いどころの話ではない 無理」「今日の回…つらすぎる…」などの声が。「実際にこういう事件は起こってる」「ドラマといえども辛すぎる」など、怒りや悲しみがおさまらない視聴者からの投稿がSNSに殺到中だ。

(笠緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.