くらし情報『新生『チャーリーズ・エンジェル』に向け、歴代エンジェルを総チェック』

2020年2月18日 17:20

新生『チャーリーズ・エンジェル』に向け、歴代エンジェルを総チェック

Photo by cinemacafe.net

「グッドモーニング、エンジェルズ」
「グッドモーニング、チャーリー」
スピーカー越しに交わされる、この“お約束”の会話に思わず胸が高鳴る人は多いはず。

2000年、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優が集結し、70年代後半に人気を博したTVシリーズの映画版として製作された『チャーリーズ・エンジェル』は、世界中から圧倒的支持を得て大ヒット。2003年には続編『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』も公開され、2作品を合わせた世界興行収入は5億ドル超え、女性が主役のアクション映画の代表作となった。

そして2020年、新たな時代の到来を象徴するかのように、キャリアの充実期を迎えているクリステン・スチュワート、実写版『アラジン』のジャスミン役でブレイクしたナオミ・スコット、超大作映画初出演のエラ・バリンスカによる新生エンジェルたちが誕生!これまでの「チャーリーズ・エンジェル」を踏襲しながらも、新次元へと変化を遂げている。

原点はウーマンリブの中で誕生したTVシリーズ

米「ABC」で1976年9月からスタートし、日本では1977年より日本テレビ系で放送された「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.