くらし情報『佐藤健「恋つづ」から『るろ剣』まで計り知れないその魅力』

2020年3月10日 11:50

佐藤健「恋つづ」から『るろ剣』まで計り知れないその魅力

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や映画『orange-オレンジ-』などの金子ありさが脚本、「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」から「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)などを名作を手がけてきた磯山晶がチーフプロデューサーを務めてドラマ化。

主人公の佐倉七瀬が修学旅行先の東京で偶然出会った医師・天堂浬(かいり)にひと目ぼれし、彼に再会するため看護師の道へ。だが、ようやく再会した天堂は、循環器内科の医師としては非常に優秀だが、周囲から「魔王」と恐れられる超ドSなドクターだった!それでも、次第に七瀬の看護師としての真っ直ぐな仕事ぶりと明朗な人柄に惹かれていく天堂。ついには、“魔王”が“勇者”に陥落することに。

思えばTBSの“火10”枠は、1年前に横浜流星を大ブレイクさせた「初めて恋をした日に読む話」をはじめ、「G線上のあなたと私」「花のち晴れ~花男 Next Season~」など、これまでも数々の名作胸キュンを生み出してきた。佐藤さんがドSな“魔王”の真逆ともいえるキャラ・麦田を演じた「義母と娘のブルース」も同枠だ。

そんな中、それぞれにライバルが出現したこともあり、「俺の知らないところで泣くな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.