くらし情報『“ボンドガール”ハル・ベリーד主題歌”マドンナ…午後ロー『007/ダイ・アナザー・デイ』』

2020年4月17日 11:50

“ボンドガール”ハル・ベリーד主題歌”マドンナ…午後ロー『007/ダイ・アナザー・デイ』

Photo by cinemacafe.net

イアン・フレミングによるスパイ小説を映像化した『007』シリーズを連続で放送中のテレビ東京「午後のロードショー」。4月17日(金)本日はシリーズ20作目となる『007/ダイ・アナザー・デイ』を放送する。

2002年に全米公開、翌2003年に日本公開された本作は、アフリカ某国が禁輸品のダイヤと引き替えに北の某国から武器を密輸しようとしているという情報を掴み、北に送り込まれたボンドが武器商人に成り代わって取引相手のムーン大佐とコンタクトするが、大佐の部下であるザオ(リック・ユーン)に正体を見破られてしまう。激しい銃撃戦の末、ムーン大佐を倒すボンドだが、大佐の父で軍部の実力者ムーン将軍に捕まり収容所送りに。

それから14か月後、激しい拷問にも耐え抜いたボンドは、西側とのスパイ交換によりイギリス軍の手に戻るが、そこで彼を待っていたのは情報を北に漏らした裏切り者というレッテルだった。さらに上司のMにより殺しのライセンスも取り上げられ英軍艦に監禁されてしまう。

自らの無実を晴らすためボンドは隙をみて脱走、香港に逃亡し旧知の中国諜報員と接触する。そこでザオが中国にとっても共通の敵であることを知り、ザオの潜伏先キューバのハバナに向かう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.