くらし情報『グレタ・ガーウィグ「ある意味30年がかり」、“わたしの若草物語”映画化への思い』

2020年6月12日 19:00

グレタ・ガーウィグ「ある意味30年がかり」、“わたしの若草物語”映画化への思い

「彼女は“ジョーをやる”と自分で決めていた」と語り、その後、ジョーと鏡合わせのような存在であるローリーは誰が演じるのか考えたときに浮かんだのが、『レディ・バード』で相性の良さを証明済みだったティモシーだったそう。「彼なら完璧だと思ったし、実際撮影してみたらその通りだった」「2人の共演シーンは最高」と絶賛を贈っている。

さらに、「若草物語」が現代的である理由について問われたティモシーは、「現代でも通じる物語」「1800年代に書かれた小説だけど、女性の持つ力について書かれている」「理不尽な性差別で活躍を制限される女性の姿もね」と、出版から150年たったいまでも愛され続ける「若草物語」の魅力について彼なりの解釈を語っている。


『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は全国にて順次公開中。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 2020年6月12日より全国順次公開

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.