くらし情報『『PK』『きっと、またあえる』のボリウッドスター、スシャント・シン・ラージプートが34歳の若さで死去』

2020年6月15日 12:25

『PK』『きっと、またあえる』のボリウッドスター、スシャント・シン・ラージプートが34歳の若さで死去

Photo by cinemacafe.net

ボリウッドスターのスシャント・シン・ラージプートが亡くなった。34歳だった。地元のメディアによると、日曜日、インド・ムンバイの自宅で首を吊った姿が発見されたという。

スシャントの代理人は「スシャント・シン・ラージプートが、もうこの世にいないということをお伝えするのは大変つらいことです。ファンにはこれまで通りに彼を想い、彼の人生や作品を祝福していただきたいです。メディアのみなさんには、プライバシーへのご配慮をお願いします」とコメントしている。

『PK』でスシャントと恋に落ちるヒロインを演じたアヌシュカ・シャルマは「スシャント。逝ってしまうにはまだ若すぎる。すばらしい才能もあった。私たちがいる業界では、あなたがトラブルに陥っていたかもしれないのに、助けられなかった。悲しくて動揺している。どうか安らかに眠ってください」とインスタグラムに想いを綴った。

インド出身のプリヤンカー・チョープラーはスシャントとの2ショットをSNSに掲載し、「衝撃を受けている。本当に辛かったんでしょうね。私の友達、あなたがどこにいても心穏やかでありますように。早すぎる。夜明けに天体物理学を語り合ったことは忘れない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.