くらし情報『井之脇海が思わず腰を抜かす怪奇…Netflix「呪怨」本編映像』

2020年7月1日 17:00

井之脇海が思わず腰を抜かす怪奇…Netflix「呪怨」本編映像

Photo by cinemacafe.net

シリーズ最新作にして初のドラマ化となるNetflixオリジナルシリーズ「呪怨:呪いの家」(英題 JU-ON:Origins)。本作から、黒島結菜演じる新人タレントのはるかと、井之脇海演じるはるかの恋人・哲也が忌まわしい怪奇現象と遭遇するシーンが公開された。

実際に起きた出来事をヒントにして作られていたJホラーの金字塔『呪怨』ワールド。その実話を基に完全再現した本作の配信直前に解禁となったのは、怨念こもった本編映像…。


夜中になると自宅で聞こえる謎の足音に悩まされていたはるかは、テレビ番組で共演した心霊研究家の小田島(荒川良々)のアドバイスでその足音をカセットテープに録音し、彼に送っていた。そのカセットテープに収められていた、足音と“くぐもった女らしき声”を聞き、小田島は彼女が経験している怪奇現象に興味を持つ。

一方、はるかはある時を境に何かに恐れを抱いているような言動をとりはじめた恋人の哲也の様子に不安を覚えていた...。そんな哲也が「ごめん。俺、はるかに言ってないことがあるんだ」と、か細い声で話し始めたのは“行ってはいけない家”の話。ただならぬ雰囲気をまとう哲也に、はるかはおびえた表情を浮かべ思わず生唾を飲み込む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.