くらし情報『【ドラマニア】“最強バディ”続々誕生! 7月の注目ドラマをピックアップ』

2020年7月10日 12:00

【ドラマニア】“最強バディ”続々誕生! 7月の注目ドラマをピックアップ

Photo by cinemacafe.net

令和を彩る“最強バディ”――暑い夏にぴったりの痛快ドラマが、夏の放送に続々登場しています。そこで今日は、ドラマニアな筆者が選りすぐりの4作品をピックアップ!タイプ別“バディ”の豪華顔ぶれをご紹介していきましょう。

木村拓哉×斎藤工の“ツンデレ”警護バディ
「BG~身辺警護人~」

2018年1月の放送から時を経て、待望の第2弾がスタート!木村拓哉さん演じる民間ボディガ-ド・島崎章は、利益優先を掲げる所属会社を離れて、個人で警護の仕事を請け負うことになりました。そこへ、以前の同僚・高梨雅也(斎藤)がやってきて再びバディを組むことになったのですが…この二人、とにかく“ツンデレ”なんです(笑)。

お互いの性格を熟知しているはずなのに、口をついて出るのは不愛想な言葉ばかり。視線を逸らした一瞬の隙に優しい笑顔を向け合ったりするのですが、基本はツンとした距離を保っています。――とはいえ、背中を預け合う二人の信頼関係は深く強固なものに間違いなく、「やる時はやる」この上なくカッコイイ最強バディと言えるでしょう。

織田裕二×中島裕翔の“頭脳派”弁護士バディ
「SUITS/スーツ2」

月9枠では、2018年に話題を集めた「SUITS」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.