くらし情報『佐々木蔵之介&小池栄子&稲垣吾郎&門脇麦らで朗読劇「もうラブソングは歌えない」 ライブ配信も』

2020年7月21日 21:00

佐々木蔵之介&小池栄子&稲垣吾郎&門脇麦らで朗読劇「もうラブソングは歌えない」 ライブ配信も

Photo by cinemacafe.net

佐々木蔵之介、小池栄子、稲垣吾郎、勝村政信、木村多江、りょう、門脇麦、YOU、三宅弘城、マキタスポーツらが集結し、「男女の距離」をテーマに描く新たな朗読劇「もうラブソングは歌えない」が上演されることになった。

テレビ界・映画界・演劇界それぞれで活躍する気鋭のクリエイターが書いて演出する4つの物語を、一流の俳優陣がリーディングで演じる本作。テーマは「男女の距離」。登場人物は男ひとりと女ひとりのふたりだけ。

上演は各回2演目、2組のキャストが見られる豪華2本立てとなっており、ひとつの作品を日によって違うキャストが演じることも。さらに、ライブ配信(アーカイブ配信も)決定しており、映像の世界で活躍する演出陣ならではの「ライブ配信でしか見られない工夫」も満載。さらなる出演者も決定しており、後日発表される。

「ひとりのふたり」

音楽教室で出会った独身男女、もどかしい恋の20年の物語。「1リットルの涙」「凪のお暇」の脚本・大島里美&「花より男子」シリーズ、「テセウスの船」演出・石井康晴(TBSディレクター)のタッグ。

佐々木蔵之介
ゆっくりと動き始めました。また歩みを止めることがあるかも知れません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.