くらし情報『チャニング・テイタムが作家デビュー 来年5月に子ども向け絵本を発売へ』

2020年9月1日 13:15

チャニング・テイタムが作家デビュー 来年5月に子ども向け絵本を発売へ

Photo by cinemacafe.net

元ストリッパー、ダンサー、俳優、プロデューサーのチャニング・テイタムの肩書きに、新たに「作家」が加わった。子ども向けの絵本を発売することをインスタグラムで発表した。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出を自粛していた期間に、7歳の娘エヴァリーちゃんの部屋に引きこもることになってしまったというチャニング。そこで、自分の内なる部分の“子どもらしさ”を発見し、娘のために物語を作ったことを報告。タイトルは「The One and Only Sparkella」(原題)。物語はチャニング、イラストはキム・バーンズが手掛け、米アマゾンにて18.99ドルで2021年5月4日に発売されることが決まったという。

チャニングは「ぼくの唯一の望みは、人生においてみんなで作り上げた魔法の王国で、もう少し遊べればいいなということ。娘を持つお父さん方への物語でもある。なにを着たっていいし、どんな風にダンスしたっていい。できるだけマジカルであってほしい。そうすれば、愛が返ってくることをぼくは約束するよ」とコメントしている。

このコメント通り、チャニングは羽根を背負い、額に王冠がついているアイマスクを装着し、ユニコーンやハローキティのぬいぐるみに囲まれながら「The One and Only Sparkella」を読むという「マジカルな世界」を体現した画像を掲載している。

(Hiromi Kaku)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.