くらし情報『仲野太賀、ナマハゲの祭りを前に思い詰めた表情…『泣く子はいねぇが』』

2020年9月19日 14:00

仲野太賀、ナマハゲの祭りを前に思い詰めた表情…『泣く子はいねぇが』

のドラマ化でも主演することが発表され、話題を集めている。

今回解禁となる場面写真では、仲野さん演じる主人公たすくが、ナマハゲの祭りを前に何か思い詰めたような表情を見せている。そんな真剣な表情から一転、海が背景の写真では慌てて手に持ったウニをポケットに詰めるコミカルな表情も。

そんなたすくの頼りなさが、そして兄・悠馬役を演じた山中崇と笑いあっているシーンでは和やかな空気で、しっかりと伝わってくる。周囲の空気感も変える唯一無二の演技力を魅せる仲野さんの魅力が、本作では余すことなく発揮されているといえそうだ。

『泣く子はいねぇが』が11月20日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
泣く子はいねぇが 2020年11月20日より全国にて公開
©2020「泣く子はいねぇが(仮)」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.