くらし情報『小芝風花、男性として就職!? ドラマ「書類を男にしただけで」10月放送』

2020年9月22日 07:30

小芝風花、男性として就職!? ドラマ「書類を男にしただけで」10月放送

Photo by cinemacafe.net

「妖怪シェアハウス」での好演も記憶に新しい小芝風花がTBSドラマに初主演するドラマ「書類を男にしただけで」が、10月11日(日)に放送決定。小芝さんは転職活動で連戦連敗、ついには男性の振りをして就職に挑む女性を演じる。

主人公となるのは、セクハラ上司を背負い投げしたことが原因で前職をクビになり、転職活動中の箕輪祐希(みのわ・ゆうき)。だが、気が強すぎる性格が災いしてか、転職活動は失敗続き。さらに彼氏にもフラれることに。そんな中、最終選考まで通過した1社…それは広告業界最大手の一つ「インサイトエージェンシー」。

祐希は気を引き締めて「インサイトエージェンシー」の最終選考でもある健康診断に向かうが、そこで自分の性別が男性として登録されていることが発覚。健康診断を担当する医師に「ここで女だって言ったら落とされるよ」と追い詰められ、祐希の頭の中には“女性として失敗し続けた過去”が走馬灯のように駆け巡り…。祐希は「男で天下取ってやる!」と、性別を偽り男性として働くことを決意。男性として入社し、女性であることがバレないように奮闘しつつ仕事を頑張ることに。やがて、同僚の男性に恋をして…!?

本作は「男性に生まれてみたかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.