くらし情報『芳根京子、永遠の命を得た主人公に…17歳から100歳以上まで演じる『Arc アーク』公開&初映像も』

2021年2月9日 08:00

芳根京子、永遠の命を得た主人公に…17歳から100歳以上まで演じる『Arc アーク』公開&初映像も

1人の女性の17歳から100歳以上を生き抜くという、キャリア史上最難関の役どころを繊細かつ大胆に演じきる。

そのほかリナが勤めるエターニティ社の責任者エマに、寺島しのぶ。エマの弟で天才科学者である天音役に、岡田将生。さらに、物語の重要なカギを握る人物を倍賞千恵子、風吹ジュン、小林薫という日本映画界の至宝である3人が演じ、その全身から滲み出る人間味でスクリーンに情感を与えた。

原作の斬新な不老不死のシチュエーションを引き継ぎながら、映像世界へと鮮やかに転生させたのは、石川慶監督。長編映画デビュー作の『愚行録』がヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門に選出されるなど海外においても熱い注目を浴び、続く『蜜蜂と遠雷』で毎日映画コンクール監督賞、報知映画賞作品賞、日本アカデミー賞優秀作品賞ほか多数の映画賞を受賞してきた。本作では『愛がなんだ』の澤井香織とともに脚本を手掛け、新たなオリジナルストーリーを融合させている。

この度解禁された特報映像では、斬新な衣装に身を包んだリナ(芳根さん)が、舞うような美しさとキレのある動きでボディワークスに挑むシーンから始まる。そして、不老不死を現実のものとした天音(岡田さん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.