くらし情報『シシド・カフカ“湊川”の主観アクションに「画期的」などの反応続々「レッドアイズ」7話』

2021年3月7日 07:30

シシド・カフカ“湊川”の主観アクションに「画期的」などの反応続々「レッドアイズ」7話

Photo by cinemacafe.net

亀梨和也主演の土曜ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」7話が3月6日放送。伏見を拉致した実行犯の元に乗り込んだ湊川が繰り広げるアクションを“主観&ワンカット”で描いたカメラワークに「今までに見たことのない撮り方」「画期的」などの声が上がっている。

本作は国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使して犯罪捜査を行う「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」が設立され、婚約者を殺された元捜査一課の敏腕刑事が捜査官として復帰。元犯罪者による最強チームとともに連続殺人鬼を追うクライム・サスペンス。

婚約者の美保を殺した“青いコートの男”を追う伏見響介を亀梨さんが演じ、夫を奪われたKSBCセンター長・島原由梨に松下奈緒。KSBCの長篠文香に趣里。伏見が過去に逮捕、その後自分の探偵事務所で雇いKSBCに連れてきた湊川由美子にシシド・カフカ。小牧要に松村北斗。山崎辰二郎に木村祐一。伏見の婚約者・結城美保に小野ゆり子。捜査一課刑事の長久手智亮に川瀬陽太。島原の妹の大塩はるかに高橋ひかる。伏見たちの前に立ちはだかる謎の男・真弓にTAK∴。心理カウンセラーの鳥羽和樹に高嶋政伸といったキャストが出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.