くらし情報『ソン・ガンホ、文字創製に命を懸ける国王演じる『王の願い ハングルの始まり』公開』

2021年3月11日 12:10

ソン・ガンホ、文字創製に命を懸ける国王演じる『王の願い ハングルの始まり』公開

王に反発心を抱きながらもいつしか支え合うシンミ和尚に扮するのは、天性の演技派俳優パク・ヘイル。さらに、本作が遺作となったチョン・ミソンが王后役として登場。3人にとっては『殺人の追憶』以来16年ぶりの共演作となった。また、人気ドラマ「愛の不時着」のタン・ジュンサンが若き僧侶役で出演する。

『王の運命 -歴史を変えた八日間-』の脚本で「映画評論家協会賞 最優秀脚本賞」ほか多くの賞に輝いたチョ・チョルヒョン監督が、本作で待望の監督デビュー、脚本も担当している。ハングル完成までのドラマチックな展開を主軸に、王と逆臣とのスリリングな対立や、王家が直面する哀しき運命など重厚な見どころが折り重なる史劇エンターテインメントを作り上げた。

■2人の身分を越えた絆が伝わるポスタービジュアル

今回解禁されたポスタービジュアルでは、赤と金色の艶やかな朝鮮王朝の王衣を着た世宗(ソン・ガンホ)と、灰色の質素な僧侶の衣装を着たシンミ和尚(パク・ヘイル)が向き合う様子、そして世宗の物憂げな表情を正面から捉えた姿が切り取られている。

「国のために、民衆のために――」というコピーが並び、民衆のために朝鮮独自の文字創製に人生を捧げた世宗とシンミ和尚、2人の身分を越えた絆が伝わるポスタービジュアルとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.