くらし情報『永山絢斗“踊介”の「勘違いのスピード違反」が話題に “観山家の女”舞の言葉に共感の声も…「俺の家の話」8話』

2021年3月13日 07:00

永山絢斗“踊介”の「勘違いのスピード違反」が話題に “観山家の女”舞の言葉に共感の声も…「俺の家の話」8話

寿一の別れた妻・ユカに平岩紙。舞の夫でラッパーのO.S.D(オーエスディー)に秋山竜次。井之脇海、三宅弘城、荒川良々らも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
さくらに“プロポーズ”した寿一だが、家族には2人のことを隠して生活することに。「終活をする」と言い出した寿三郎が遺産を「さくらへ贈与する」と言ってもキッパリと断るさくら。しかし寿一がさくらに送るはずのLINEを間違えて踊介に送信していたことから、2人の関係が踊介にばれ、さくらのことが大好きな踊介は怒り狂って寿一のもとに駆け込んでくる。そこにさくらも現れプロポーズされたことを告白。「いつか話さなきゃって思ってたんですけど、勘違いのスピードが早くて追いつけなくて」と語るさくらに、踊介は「勘違いのスピード違反」と応える…。

「勘違いのスピード違反」は積極的に使っていきたい」「今回イチのパワーワードだったな笑」「勘違いのスピード違反大好き」「かわいそうだけど、おもしろいwww」など、このセリフに視聴者からの反応が続々。その後、舞の夫、O.S.Dの不倫が発覚。O.S.Dと不倫相手を呼び出した舞は、2人に対し怒りをぶつけるうちに、伝統芸能の家“観山家の女”として生まれた辛さや悔しさも吐露し始める…このシーンにも「今回は舞さんが燻っていた心情をはっきり吐き出したのが共感しかなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.