くらし情報『山本舞香がヒロイン、百田夏菜子は弁護士役「コタローは1人暮らし」追加キャスト』

2021年3月23日 12:15

山本舞香がヒロイン、百田夏菜子は弁護士役「コタローは1人暮らし」追加キャスト

Photo by cinemacafe.net

山本舞香、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、百田夏菜子、生瀬勝久が、「関ジャニ∞」横山裕の初連続ドラマ主演作「コタローは1人暮らし」に出演することが分かった。

本作は、横山さん扮する売れない漫画家・狩野進と、1人暮らしの訳アリ5歳児、さとうコタロー(川原瑛都)が繰り広げるハートフルコメディー。

今回新たに発表されたキャストたちが演じるのは、そんな2人を取り巻く個性的な人物。

『東京喰種 トーキョーグール【S】』「ハケンの品格」などに出演した山本さんが演じるのは、本作のヒロイン・秋友美月。狩野やコタローと同じアパートで暮らすキャバクラ嬢で、ヒモの彼氏にお金をせびられているという悩みを抱えているキャラクター。

「原作を読んだとき、『美月ちゃんと私はあんまり似ていないけど、私でいいのかな?』と、少し不安になりました(笑)」と明かしつつ、「美月はコタローちゃんの前ではすごく明るいんですが、実は密かに抱えているものがあるので、その裏表をしっかり表現していけたらいいなと思っています。物語が進むにつれ、狩野さんやコタローちゃんとの関係性が変化していき、美月は大きな選択を迫られます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.