くらし情報『「Mine」イェ・スジョン、性と年齢ヘの偏見に立ち向かう『69歳』おうちでCine@mtで配信』

2021年7月8日 13:00

「Mine」イェ・スジョン、性と年齢ヘの偏見に立ち向かう『69歳』おうちでCine@mtで配信

の銀行頭取ファン・ミンソン役を演じたキム・ソンチョルが演じる。

そして3人に生きる希望を与えた女性には、「椿の花咲く頃」でキーパーソンとなるヒャンミを演じたソン・ダムビ。

『69歳』新人監督と“シスター・エマ”がタッグ7月23日(金)配信

69歳のヒョジンは、リハビリ治療中の病院で男性看護師に性暴行を受ける。その事実を同居人のドンインに告げ、警察に通報するが、彼女の話を信じる人はごくわずかだった。ヒョジンを愛するドンインは彼女を守ろうとするが、彼自身も心からヒョジンを信じ抜くことができずにいた。若く見た目もいい男性看護師は「合意のもとの行為だった」と主張し、裁判所も彼に無罪判決を下してしまう。

四面楚歌の状況の中、ヒョジンは自分自身のために再び立ち上がる。体力や体格の差よりも、重くのしかかるヒョジンの“年齢”への偏見。シビアな題材と問いに満ちた台詞をもって、我々の内にある性別と年齢への偏見、固定観念をも炙り出していく――。

2019年釜山国際映画祭・ニューカレンツ部 KNN観客賞を受賞し、2020年ウーマン・イン・フィルム・コリア・フェスティバルでは監督賞と主演女優賞を受賞。2021年百想芸術大賞では主演女優賞と新人監督賞にノミネートを果たした本作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.