くらし情報『恒松祐里が「JAM -the drama-」に出演、鈴木伸之との2ショットも到着』

2021年7月30日 19:30

恒松祐里が「JAM -the drama-」に出演、鈴木伸之との2ショットも到着

Photo by cinemacafe.net

ABEMAにて8月26日(木)より独占無料放送される新作オリジナルドラマ「JAM -the drama-」(全8話)において、女優の恒松祐里の出演が決定し、併せて場面写真と特報映像第2弾が解禁された。

本作は、各国の映画祭で喝采を浴びた劇団EXILE総出演の映画『jam』の世界観そのままに、鬼才SABU監督が新たな物語として作り上げたオリジナルドラマ。Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の青柳翔、映画『東京リベンジャーズ』の鈴木伸之、ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の町田啓太など、映画やドラマで活躍する劇団EXILEメンバーが総出演する初の試みだ。

この度、第2弾キャストが発表され、現在放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」にて、清原果耶演じるヒロインの幼なじみ役として出演している、恒松祐里の出演が決定。2005年のドラマ「瑠璃の島」で子役としてデビューし、2009年に『キラー・ヴァージンロード』で映画デビュー。その後、映画『くちびるに歌を』や、『散歩する侵略者』、『虹色デイズ』から『スパイの妻』、『タイトル、拒絶』など、数多くのドラマや映画の話題作に出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.