くらし情報『後半戦も雲行き怪しい「虹とオオカミ」そして涙、涙の第8話へ』

2021年9月19日 16:00

後半戦も雲行き怪しい「虹とオオカミ」そして涙、涙の第8話へ

Photo by cinemacafe.net


デートや共同作業を通して真実の恋を叶えようと奮闘する男女を映し出す、ABEMAオリジナル恋愛番組最新作「虹とオオカミには騙されない」の第7話が9月12日に配信。中間告白を終えていよいよ後半戦、視聴者からは「予想外の展開すぎて全員オオカミに見えてきた…」と、オオカミ予想にも困惑の声が寄せられている。

現時点で最も気になる相手に想いを伝える“中間告白”を終え、一途に想い続けるメンバーもいれば、気持ちが移り変わるメンバーもいるなど、さらに恋模様が色濃く染まってゆく「虹とオオカミ」。今回、想いを寄せるTakiの気持ちがしゅうぞうにあると知ったしょうたは、一途に想い続ける決意を固めてアトリエへ。そんな中、Takiは“太陽ライン”でしょうたを呼び出し、「中間告白の時に1番気持ちが大きかったのはしゅうぞうだった。だけど…しょうたにまだ気持ちはあるよ」といまの心境を伝えた。

そしてしょうたは、コースターにひまわりを書いてTakiにプレゼント。コースターを裏返すと「すき」の文字が。そんなひたむきなアピールを続けるしょうたに対し、視聴者からも「この2人のやりとり、可愛いの渋滞すぎる…」「Takiちゃんがここまで照れるの珍しい!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.