くらし情報『「海街チャチャチャ」キム・ソンホ、愛すべき“ホン班長”を語る「自分もこんな人間になれたら」』

2021年10月2日 23:00

「海街チャチャチャ」キム・ソンホ、愛すべき“ホン班長”を語る「自分もこんな人間になれたら」

ミナとは新しい略語を一緒に勉強したんですが、あのときは 2人で笑ってばかりでした」とソンホ。また、“恋のライバル”チ・ソンヒョン を演じるイ・サンイについては、「一見真面目なんですが、実はとてもウィットに富んでいて楽しい人なんです。2人には大いに笑わせてもらったので、撮影中は本当に楽しいひと時でした」。

想像するだけで
「心が温まって安らかな気持ちになる」コンジン

「海街チャチャチャ」キム・ソンホ、愛すべき“ホン班長”を語る「自分もこんな人間になれたら」

また、「海街チャチャチャ」は地域や住民の人間ドラマも描くことでいっそう優しさにあふれた作品となっている。

「最近は近所付き合いも難しい時代になりましたが、私が小さい頃は食べ物のおすそ分けもよくありましたし、隣近所の付き合いは当たり前のことでした」と言い、「『海街チャチャチャ』の撮影中は、そういった子供の頃のことをよく思い出しました。コンジン村の人たちと何気ない会話をすることで、ちょっと立ち止まって辺りを見回す時間も増えました」と明かす。
「海街チャチャチャ」キム・ソンホ、愛すべき“ホン班長”を語る「自分もこんな人間になれたら」

温かい撮影の裏側も見えてくる本作。物語の舞台となる海辺の町も大きな役割を果たしている。「(ロケ地の)浦項の景色は本当に素敵です。ただその辺を散歩するだけでストレス解消になりました。浦項での撮影は本当に素晴らしいひと時だったので、ソウルに戻ったら何だか変な感じがしました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.