くらし情報『イ・ジェフンがパク・ジョンミンら人気俳優に監督オファー「誇りに思えるいい作品になった」』

2021年12月7日 18:00

イ・ジェフンがパク・ジョンミンら人気俳優に監督オファー「誇りに思えるいい作品になった」

Photo by cinemacafe.net


韓国俳優イ・ジェフンが企画・制作を担った、月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」オリジナルショートフィルムプロジェクト『UNFRAMED/アンフレームド』の制作発表会がオンラインにて開催。イ・ジェフンとともに、初めて監督・脚本に挑んだ韓国の注目俳優パク・ジョンミン、ソン・ソック、チェ・ヒソが本プロジェクトに参加した想いを語った。

「地獄が呼んでいる」のパク・ジョンミン、「最高の離婚」のソン・ソック、『アジアの天使』のチェ・ヒソ、『BLEAKNIGHT番人』「シグナル」のイ・ジェフンという、数々の作品で活躍し異なる個性が魅力の俳優が初監督。各作品には、ベテランの演技派俳優から新鮮な魅力を持つ新人俳優まで、韓国映画界の今と未来を担う俳優(アーティスト)たちが出演している。

イ・ジェフンがパク・ジョンミンら人気俳優に監督オファー「誇りに思えるいい作品になった」
『ブルーハピネス』(イ・ジェフン監督)

◆『UNFRAMED/アンフレームド』プロジェクトに参加した理由・経緯

パク・ジョンミン:イ・ジェフン監督が電話で連絡をくれて始まりました。20歳~21歳の学生時代に演出したことがあるのですが、その後の人生でそんな機会はないと思っていたので、とてもありがたかったです。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.