くらし情報『NYで開く人生の1ページ…“大人の”自分探しムービー『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』5月公開』

2022年1月13日 14:00

NYで開く人生の1ページ…“大人の”自分探しムービー『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』5月公開

Photo by cinemacafe.net


ハリウッドの新星マーガレット・クアリーと名優シガーニー・ウィーヴァーが共演する『My Salinger Year』が、邦題『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』として5月6日(金)より公開することが決定した。

舞台は90年代のニューヨーク。作家を夢見るジョアンナ(マーガレット・クアリー)は、老舗出版エージェンシーでJ.D.サリンジャー担当の上司マーガレット(シガーニー・ウィーヴァー)の編集アシスタントとして働き始める。日々の仕事は、世界中から毎日大量に届くサリンジャーへの熱烈なファンレターを処理すること。小説の主人公に自分を重ねる10代の若者、戦争体験をサリンジャーに打ち明ける退役軍人、作家志望の娘を亡くした母親。心揺さぶられる手紙を読むにつれ、飾り気のない定型文を送り返すことに気が進まなくなったジョアンナは、ふとした思いつきで個人的に手紙を返し始める。

原作は、本が生まれる現場での日々を印象的に綴ったジョアンナ・ラコフの自叙伝「サリンジャーと過ごした日々」(柏書房)。サリンジャー担当のエージェントと新人アシスタントの<驚きの実話>を描いている。

主人公ジョアンナを演じるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の“プッシーキャット”役で一際存在感を放ち、ハリウッド期待の新星として注目を集めるマーガレット・クアリー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.