くらし情報『「ミステリと言う勿れ」10話、門脇麦“ライカ”との別れに「喪失感すごい」「マジ切ない」の声殺到、整の“傷”にも注目集まる』

2022年3月15日 07:30

「ミステリと言う勿れ」10話、門脇麦“ライカ”との別れに「喪失感すごい」「マジ切ない」の声殺到、整の“傷”にも注目集まる

Photo by cinemacafe.net


菅田将暉が主演する「ミステリと言う勿れ」10話が3月14日放送。ライカの“真実”が明かされ、別れの時を迎える…視聴者から「喪失感すごい」といった声が上がるなか、ライカに整が見せた“傷”にも多くの反応が送られている。

月9初主演となる菅田さんが天然パーマにコンプレックスを持ち、友だちも彼女もいなくて、カレーをこよなく愛する大学生の久能整役で主演を務める本作。

「ミステリと言う勿れ」10話、門脇麦“ライカ”との別れに「喪失感すごい」「マジ切ない」の声殺到、整の“傷”にも注目集まる

菅田さんのほか大隣署刑事の青砥成昭には筒井道隆。池本優人に尾上松也。風呂光聖子に伊藤沙莉。天達春生に鈴木浩介。整が入院先で出会った女性で、前回のラストで意識を失い目覚めると“千夜子”になっていたライカに門脇麦といったキャストも共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「ミステリと言う勿れ」10話、門脇麦“ライカ”との別れに「喪失感すごい」「マジ切ない」の声殺到、整の“傷”にも注目集まる

整とライカが初詣に行くことに。元日午前3時に待ち合わせして、お互い初めての初詣に戸惑いながらもお参りし、おみくじを引き、屋台のたこ焼きを頬張って初詣を楽しむ。そんな二人をたまたま年始のパトロールに駆り出された風呂光と池本が見かける。ライカを見た池本は何かに気がつくが、風呂光に二人の邪魔をしてはいけないと促されパトロールに戻った。

神社から出たライカは焼肉を食べようと整を誘う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.