くらし情報『「金田一少年の事件簿」第4話 上白石萌歌と岡山天音、シリーズ“再共演”が話題に…岩崎大昇“竜太”ラストシーンの登場に喜びの声も』

2022年5月23日 13:30

「金田一少年の事件簿」第4話 上白石萌歌と岡山天音、シリーズ“再共演”が話題に…岩崎大昇“竜太”ラストシーンの登場に喜びの声も

そこは白神家が代々営む造り酒屋・白蛇酒造で、男はそこの家の二男、蓮月だった。

5年前の火事で行方不明になったが、失った記憶が戻り2か月前に帰宅。火事の後遺症で顔や声は変わったが、DNA鑑定で血縁関係は証明済みだという。身元がわかり引き下がった一たちは、杜氏見習いの鷺森の案内で、職人の黒鷹達が作業する酒蔵を見学するが、蓮月の姿を見つけ、その後を尾けた剣持と一、美雪は酒樽の中で蓮月の死体を発見。監視カメラの映像から長男の左紺(吉田悟郎)が疑われるが、その左紺もまた樽のなかで首を吊っているのが見つかる…というのが今回のストーリー。

「金田一少年の事件簿」第4話 上白石萌歌と岡山天音、シリーズ“再共演”が話題に…岩崎大昇“竜太”ラストシーンの登場に喜びの声も

実は白神家には三男がいた。蓮月が行方不明になったとされる5年前の火事は蓮月を恨んだ左紺によるもので、戻ってきた蓮月とされる男は剣持が追っていた殺人犯。鷺森は殺人犯の蔵を乗っ取る計画に協力させられ、蔵を守るため蓮月となった殺人犯と、蔵を売り飛ばす計画を進めていた左紺を殺した…という展開だった。視聴者からは「上白石萌歌ちゃんと岡山天音君、neoでは犯人と被害者 今回は主要キャストと犯人」「金田一少年の事件簿N(Neo) の、銀幕の殺人鬼にゲスト出演された上白石萌歌さんと岡山天音さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.