くらし情報『「悪女(わる)」第7話 今田美桜“麻理鈴”の“社内政治”に「悪女過ぎて好き」、鈴木伸之“小野”には「だんだん好きに」の声』

2022年5月26日 07:30

「悪女(わる)」第7話 今田美桜“麻理鈴”の“社内政治”に「悪女過ぎて好き」、鈴木伸之“小野”には「だんだん好きに」の声

Photo by cinemacafe.net


「悪女(わる)」の第7話が5月25日放送。麻理鈴が“社内政治”のために取った作戦に「今日は麻理鈴が悪女だった」「悪女過ぎて好き」といった声多数。麻理鈴に手を握られニヤつく小野にも「だんだん好きになってきちゃう」といった声が上がっている。

深見じゅん原作の大人気少女コミック「悪女(わる)」を、30年の時を経て再びドラマ化した本作は、三流大学を四流の成績で卒業、運よく大手企業「オウミ」に入社したものの窓際部署に配属された主人公が出世を志す…というストーリーが展開してきた。

キャストは出世して“運命の人”田村に近づこうとしてきた田中麻理鈴(まりりん)に今田美桜。麻理鈴にハグされてから彼女に想いを抱くようになってきた小野忠に鈴木伸之。日本と海外を行き来する「オウミ」海外事業部の人間で、峰岸と“社内改革”を進めようとしている田村収に向井理。学生時代「オウミ」で社内清掃バイトをしていたこともあり、社内事情に詳しい山瀬修に高橋文哉。「オウミ」の管理職の5割を女性にする計画“JK5”を進めている峰岸雪に江口のりこといった面々。

「悪女(わる)」第7話 今田美桜“麻理鈴”の“社内政治”に「悪女過ぎて好き」、鈴木伸之“小野”には「だんだん好きに」の声

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「オウミ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.