くらし情報『矢島美容室ストロベリー、沢尻&高城ネタで得意の大暴走』

2010年4月29日 22:09

矢島美容室ストロベリー、沢尻&高城ネタで得意の大暴走

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

母娘音楽ユニット、矢島美容室が4月29日(木・祝)、東京・丸の内ピカデリー1で映画『矢島美容THE MOVIE〜夢をつかまネバダ〜』の初日舞台挨拶を行い、次女・ストロベリーが、女優・沢尻エリカをネタにし、観客の笑いを誘った。

初日を迎えた心境をMCのフジテレビ、伊藤利尋アナウンサーから聞かれ、「特にないです」、「別に…」と、約2年半前、沢尻が主演映画『クローズド・ノート』の初日にやらかした“不機嫌舞台挨拶“をモノマネで再現。「離婚を中心にいま、話し合っています」と沢尻さんが自身のホームページに綴った離婚表明文もネタに。終盤には「5月5日くらいまでの数字(興収など)で(配給の)松竹が続編を決めるらしいので、6日頃には発表できます。その場合、高城剛のホームページで発表されます」と言いたい放題。母・マーガレットに「うそですよ〜」と“叱られた”が、観客を爆笑させた。

本作は、フジテレビ系バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から誕生した矢島美容室のデビュー秘話と父・徳次郎の正体を明かすドキュメンタリー風ドラマ。長女・ナオミは劇中の恋人役、山本裕典からラブシーンの感想を、顔を大接近させながら「この距離ですよ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.