くらし情報『マリオン・コティヤールに「夢中になってしまう」『私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター』本編映像』

マリオン・コティヤールに「夢中になってしまう」『私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター』本編映像

Photo by cinemacafe.net


人気俳優マリオン・コティヤールとメルヴィル・プポーが主演し、名匠アルノー・デプレシャンが監督をつとめる『私の大嫌いな弟へブラザー&シスター』から本編映像が解禁。マリオン演じる姉が長年互いを憎み合う弟の話をするうちに、まさかの展開になるシーンとなっている。

何が理由だったかは、もう分からないけれど、ずっと憎み合い、顔を合わせることもなかった姉弟が、両親の事故をきっかけに再会する…ストーリーの本作。

この度、初公開された映像は、マリオン演じる舞台女優の姉アリスが、雑誌記者の取材を受けているシーン。記者が、詩人で作家の弟ルイ(メルヴィル・プポー)の話を出すと「作家の弟はいない」と否定するものの、ルイが自身の著書の中でアリスを侮辱していることに触れると…突然、鼻血が!


アリスの弟への強い感情が、映画的なアクションとして絶妙のタイミングで現れる、デプレシャン監督らしい1場面となった。

『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でアカデミー賞主演女優賞に輝き、「シャネルNo.5」のミューズを務め、大作『インセプション』からレオス・カラックスの『アネット』、グザヴィエ・ドランの『たかが世界の終わり』まで、ハリウッドでもヨーロッパでも欠かせない存在となったマリオン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.