くらし情報『森崎ウィン『せん』が「SSFF & ASIA 2024」グランプリ 俳優で監督の受賞は史上初』

森崎ウィン『せん』が「SSFF & ASIA 2024」グランプリ 俳優で監督の受賞は史上初

Photo by cinemacafe.net


今年で26回目を迎えた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2024」が終幕、アワードセレモニーが行われ、グランプリ「ジョージ・ルーカスアワード」は森崎ウィン監督『せん』に決定。俳優が監督として受賞するのは史上初となった。

今年の映画祭では、「Illuminate Your Life~いのち照らせ セカイ照らせ」をテーマに、「いのち」や「人生」、「生活」と、それを取り巻く「セカイ」を照らし出す各作品を発信、作品を通じて観る人自身の生活や人生にもライトをあて、共感や発見、感動が生まれる場、そして世界へと目を向けるきっかけを作ることを目指し、世界114の国と地域から集まった4,936点の中から選びぬかれた約270作品を上映・配信やイベントを実施してきた。


森崎ウィン『せん』が「SSFF & ASIA 2024」グランプリ 俳優で監督の受賞は史上初

アワードセレモニーでは、映画祭では最多となる計5作品が推薦可能となった、翌年の米国アカデミー賞につながるライブアクション3部門(インターナショナル、アジア インターナショナル、ジャパン)、ノンフィクション部門、アニメーション部門のほか、講談社シネマクリエイターズラボ第2期優秀企画へのアワード授与、HOPPY HAPPYアワードの発表・授与が行われた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.