くらし情報『東京都で今、味わえる新宮崎グルメって? 現代風"冷や汁"や醤油スイーツも!?』

2014年7月4日 07:00

東京都で今、味わえる新宮崎グルメって? 現代風"冷や汁"や醤油スイーツも!?

東京都で今、味わえる新宮崎グルメって? 現代風"冷や汁"や醤油スイーツも!?
宮崎県・都城地区から今、新たなグルメの波が生まれようとしている。「都城地域雇用創造協議会」は、現代風の"冷や汁"「宮崎サラめし」や醤油を入れたキャラメルクリーム「ほんのり醤くりぃむ」など、4つの商品を開発した。全国で手に入れることはまだ難しいこれらの商品を、「新宿みやざき舘KONNNE」(東京都・代々木)では7月4日・5日に試食販売する。

○"かけるだけ"、"水で戻すだけ"の食材も

都城地域雇用創造協議会が発表した商品は、「そぼろ油味噌」「宮崎サラめし」「ななつ干(ぼ)し野菜」「ほんのり醤(じゃん)くりぃむ」の4品で、それぞれは開発されたばかり。その商品を7月4日・5日の2日間限定で、東京・代々木にある宮崎県のアンテナショップ「新宿みやざき舘KONNE」にて試食購入できる。

「そぼろ油味噌」は、南九州で昔から親しまれている甘辛いみそ味のおかず「油味噌」を、ゴボウやシイタケ、大豆などたっぷりの野菜と豚肉を入れてアレンジした商品。一般的な「油味噌」に比べて脂質が少なく、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれているという。

そのままご飯にのせて食べるだけでなく、田楽やコロッケの具などにも活用できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.