くらし情報『LINEスタンプの制作・販売がもたらした"変化"とは? - 「ウアモウ」を生んだ若手女性クリエイターが制作秘話を語る』

2014年7月25日 12:00

LINEスタンプの制作・販売がもたらした"変化"とは? - 「ウアモウ」を生んだ若手女性クリエイターが制作秘話を語る

LINEスタンプの制作・販売がもたらした"変化"とは? - 「ウアモウ」を生んだ若手女性クリエイターが制作秘話を語る
●企業と協業したことで得た"力"
日本国内では広く普及してきた印象のある無料通話・メールアプリLINE」。同アプリ内でのコミュニケーションに使われる「LINEスタンプ」を個人のクリエイターなどが制作・販売できる「LINE Creators Market」でのスタンプ販売が始動して、もうすぐ3カ月になろうとしています。

このプラットフォームから、若手女性クリエイター・高木綾子さんが生み育てたキャラクター「ウアモウ」のLINEスタンプが発売されました。「ウアモウ」はフィギュアをメインに国内外で展開しているキャラクターですが、LINEスタンプ制作・販売に取り組んだことで、これまでにない"変化"があったといいます。今回は、初のスタンプ制作に取り組んだ高木綾子さんに、制作の上で工夫した点やリリース後の手応えについてお話を伺いました。

――「LINE Creaters Market」でスタンプを販売されていますが、この取り組みのきっかけは?

「ウアモウ」の電子書籍アプリなどでソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(以下、ソニーデジタル)さんとお仕事をさせていただくなどのご縁がある中で、同社の福田社長からお声がけいただいて制作しました。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.