くらし情報『舞台「鬼滅の刃」開幕! 迫力アクション&小林亮太の炭治郎に記者席も爆笑!?』

2020年1月18日 15:00

舞台「鬼滅の刃」開幕! 迫力アクション&小林亮太の炭治郎に記者席も爆笑!?

舞台「鬼滅の刃」開幕! 迫力アクション&小林亮太の炭治郎に記者席も爆笑!?

舞台「鬼滅の刃」の公開ゲネプロが17日に東京・天王洲銀河劇場で行われ、小林亮太(竈門炭治郎役)、高石(※高ははしごだか)あかり(竈門禰豆子役 ※禰はしめすへん)植田圭輔(我妻善逸役)、佐藤祐吾(嘴平伊之助役)、本田礼生(冨岡義勇役)、佐々木喜英(鬼舞辻無惨役 ※辻は一点しんにょう)らが登場した。

同作はシリーズ累計発行部数が2,500万部を突破し、『週刊少年ジャンプ』にて連載中の吾峠呼世晴によるコミックの舞台化作。家族を鬼に皆殺しにされた少年・炭治郎が、唯一生き残ったものの鬼になってしまった妹・禰豆子を人間に戻し家族の仇を討つため、“鬼狩り”となって戦う物語が描かれる。2019年に放送されたTVアニメシリーズも大人気を博し、いま最も舞台化が待ち望まれていた作品のひとつだ。

舞台では、原作前半のエピソードを約2時間15分の上演時間で描く。小林は全編ほぼ出ずっぱりの中で、心優しく真面目な炭治郎役を演じきった。舞台後半の小林のソロ歌唱では、意表を突く歌詞を真面目に歌い上げ、記者席を含めた会場に笑いをもたらしていた。また、口枷をはめられて話すことのできない禰豆子という難役を担った高石の熱演も光る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.