くらし情報『"LINE詐欺"に遭わないようにするためにiPhone上で、もうひと工夫しておこう』

2014年8月6日 18:47

"LINE詐欺"に遭わないようにするためにiPhone上で、もうひと工夫しておこう

"LINE詐欺"に遭わないようにするためにiPhone上で、もうひと工夫しておこう
LINEに不正ログイン(乗っ取り)する事件が多発している。突然知り合いから「今何してますか? 忙しいですか?」とメッセージが届き、プリペイドカードを自分の代わりに購入してほしい、購入したら番号の写真を撮って送信してほしいと依頼される。変だと思いつつも依頼に応えれば詐欺犯の思うツボ、後で知人のアカウントが乗っ取られていたことを知る……という流れだ。

乗っ取り詐欺事件の多発を受けLINEの運営会社は、スマートフォンアプリでログインするときの認証手順を変更した。従来の方法にくわえ、LINE専用の「PINコード」という4桁の暗証番号を義務付けたのだ。従来はメールアドレスとパスワードの組み合わせで本人確認をしていたが、PINコードを加えることにより乗っ取り被害の危険を減らす狙いだ。

このPINコードは、LINEの公式ブログに掲載されているとおり(リンク)、LINEアプリで「その他」→「設定」→「アカウント」→「PINコード」の順にタップすると登録できる。電話番号が異なる他のスマートフォンからログインするときにもPINコードの入力が求められるほか、機種変更で電話番号が変わる場合はあらかじめ手続きが必要になるので注意したい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.