くらし情報『千葉県で、県内農林水産物使用の「千葉のカレーフェア」--100店以上が参加』

2014年8月6日 23:11

千葉県で、県内農林水産物使用の「千葉のカレーフェア」--100店以上が参加

千葉県で、県内農林水産物使用の「千葉のカレーフェア」--100店以上が参加
千葉県は8月31日まで、「千葉のカレーフェア 2014」を開催している。

○"ギュッ"と千葉のおいしさが詰まったカレーでおもてなし

同イベントは、バラエティー豊かな千葉の農林水産物を「知って、使って、食べて、楽しんで」もらうため、夏の観光シーズンに合わせ開催されるグルメイベント。

千葉県内各地の飲食店が具材に県産の野菜や肉、魚介類を使ったメニューを提供。今回で4回目の開催となり、例年、参加者から「次回も楽しみにしている」との声が寄せられているという。

今回は前回を上回る100店以上が参加。また、今回は新たにラジオ「ベイエフエム」、情報誌「ぐるっと千葉」、インターネットサービス「美人時計 千葉版」などとタイアップし、フェアを盛り上げる。

店やメニューの詳細は、参加店、道の駅などで配布しているパンフレット(2万部)、Webサイト「教えてちばの恵み」にて確認可能。パンフレットについている特典クーポンの提示で、クーポン協力店にてドリンクサービスなどのサービスが受けられる。

開催期間は、7月19日~8月31日。参加店は、千葉県内の約100店・110メニュー。その他、詳細は同イベントWebページで公開されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.