くらし情報『秋元才加、『牙狼<GARO>-』媚空役で本格アクションに挑戦「牙狼は大人も楽しめる、女性も特撮ファンになって欲しい!」』

2014年8月8日 10:00

秋元才加、『牙狼<GARO>-』媚空役で本格アクションに挑戦「牙狼は大人も楽しめる、女性も特撮ファンになって欲しい!」

秋元才加、『牙狼<GARO>-』媚空役で本格アクションに挑戦「牙狼は大人も楽しめる、女性も特撮ファンになって欲しい!」
●冷徹っぽく見える媚空も、女性の優しさを持っている
2013年にアイドルグループ・AKB48を卒業し、現在は女優として活躍の場を広げている秋元才加が、現在テレビ東京系ほかにて放送中の特撮TVドラマ『牙狼<GARO>-魔戒の花-』8月8日放送の第18話「紅蓮」に魔戒法師・媚空役で出演する。特撮作品としては、2012年公開の映画『ウルトラマンサーガ』以来となるが、『牙狼<GARO>シリーズはもちろん、特撮TVドラマへの出演も初となり、本格アクションデビューを果たすことになる。

先日行われた先行上映会では、「大人向けの特撮作品なので、ファンの声が気になる」と弱気な面を見せていた秋元だが、冴島雷牙役の中山麻聖は「時間があればアクションの確認をしていて、すごくストイック。秋元さんのアクションを見ると、中山としても冴島としても危うい」と太鼓判。さらに、雨宮慶太総監督は「媚空の物語をまた撮りたい」と語るほどで、秋元のアクションデビューは上々なスタートを切ったと言える。

劇中で、魔戒騎士イズモの前に現れた媚空は、闇に堕ち、ホラー・ラテルに憑依されたイズモと戦う。一方、ラテル出現を知る雷牙は、あくまでも媚空に協力してラテルを討伐せよと厳命される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.