くらし情報『元ももクロ・早見あかり、キスシーンに初挑戦! 相手役は"双子のような"虹郎』

2014年8月15日 06:00

元ももクロ・早見あかり、キスシーンに初挑戦! 相手役は"双子のような"虹郎

元ももクロ・早見あかり、キスシーンに初挑戦! 相手役は"双子のような"虹郎
元ももいろクローバーで女優の早見あかりが、2015年公開に向けて制作される映画『忘れないと誓ったぼくがいた』でヒロインを演じ、初めてキスシーンに挑むことが14日、明らかになった。

本作は、日本ファンタジーノベル大賞を受賞した作家・平山瑞穂による同名ファンタジー小説を原作に、『ベロニカは死ぬことにした』(2005年)、『センチメンタルヤスコ』(2012年)で知られる堀江慶監督がメガホンをとった作品。平凡な高校3年生・葉山タカシと、対面した人の記憶から数時間後には消えてしまうという不思議な運命を背負った少女・織部あずさの切ないラブストーリーが描かれる。タカシはメモに書き留めることであずさを忘れないように奮闘するが…。

ヒロインのあずさを演じるのが、『百瀬、こっちを向いて。』(2014年)で初主演を果たし、9月からスタートするNHK連続テレビ小説『マッサン』への出演が決まっている早見あかり。本作では難しい役どころを大胆かつ繊細に演じ、初となるキスシーンにも挑む。一方、主演を務めるのが、俳優・村上淳と歌手・UAの息子・村上虹郎。第67回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門に出品された河瀬直美監督作『2つ目の窓』の主演で鮮烈な俳優デビューを果たした期待の新星で、本作が2度目の主演映画となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.