くらし情報『ラベル表示から分かること (36) オリーブオイルの「ピュア」と「バージン」の違い、説明できますか?』

2014年8月19日 10:48

ラベル表示から分かること (36) オリーブオイルの「ピュア」と「バージン」の違い、説明できますか?

ラベル表示から分かること (36) オリーブオイルの「ピュア」と「バージン」の違い、説明できますか?
「まずはフライパンにオリーブオイルを入れて…」「次にオリーブオイルを少々…」と、多くの料理番組や雑誌で目にする機会も増えたオリーブオイル。一口にオリーブオイルと言っても、実はその製造方法などで名称や性質が変わるのをご存じでしょうか。

最近は、調味料や油にもこだわる人が増えています。こだわるべき点をしっかりと把握してこそ、「通」です。表示ラベルからオリーブオイルの"真実"に迫ってみましょう。

○ピュア? バージン? エクストラバージン?

オリーブオイルは、加熱処理や溶媒抽出などを用いなくても、ただ単にオリーブの果肉を絞るだけで油が採れるという非常に変わった植物油です。成分の変性が少なく、生のオリーブの香りなどの成分が油の中に閉じ込められています。それゆえ、オリーブオイルのことを「オリーブジュース」と呼ぶのも、あながち間違ってはいません。

オリーブオイルを購入する際、「●●オリーブオイル」と接頭語が付いていることに気づく人も多いかと思います。具体例を挙げるなら、「バージンオリーブオイル」「エクストラバージンオリーブオイル」「ピュアオリーブオイル」「精製オリーブオイル」などです。さて、ここで質問です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.