くらし情報『ラベル表示から分かること (36) オリーブオイルの「ピュア」と「バージン」の違い、説明できますか?』

2014年8月19日 10:48

ラベル表示から分かること (36) オリーブオイルの「ピュア」と「バージン」の違い、説明できますか?

一体、どのオリーブオイルが最も良いのでしょう?

○風味を作り出す酸度の含有量がカギ

実は正解はありません。どのオリーブオイルが良いというのは、利用方法によって変わってくるからです。

一般的に「バージンオリーブオイル」と名前が付くものは、オリーブを圧搾することによって得られます。風味を作り出す酸度の含有量で、「エクストラバージン」「バージン」「オーディナリーバージン」と名前が変わります。

オリーブオイルを加熱せずに、パンなどに付けたりカルパッチョなどを作ったりする場合は、「エクストラバージンオリーブオイル」を選ぶべきです。オリーブオイルの風味を生かしたい際には適していますが、生に近い成分であるため、賞味期限は短めです。開封後はできるだけ冷蔵庫で保存し、手早く使い切らないとどんどんおいしさが失われていきます。

○「精製」+「バージン」=「ピュア」

そこで、グレードの低いオリーブオイルを精製することで純度を高めた「精製オリーブオイル」というものが作られたわけです。「精製オリーブオイル」は石けんの材料に用いられるほか、肌に塗る保湿剤としても薬局などで売られています。しかし「精製オリーブオイル」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.