くらし情報『Hey! Say! JUMP・山田涼介、『暗殺教室』で映画初主演!「驚きを隠せません」』

2014年8月27日 14:41

Hey! Say! JUMP・山田涼介、『暗殺教室』で映画初主演!「驚きを隠せません」

Hey! Say! JUMP・山田涼介、『暗殺教室』で映画初主演!「驚きを隠せません」
アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が、来年3月公開に向けて制作される映画『暗殺教室』で、映画初出演を務めることが27日、明らかになった。今月31日にクランクインし、10月中旬のクランクアップを予定している。

原作は、漫画家・松井優征が2012年から漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載している同名漫画で、累計発行部数1,000万部(既刊10巻)を超える人気作。進学校・椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組に、突如"謎の生物"が担任として現れたところから物語は展開する。月を7割破壊し、1年後の3月に地球を破壊すると予告したそのタコ型生物は、政府に3年E組の担任になることを要求。国はさまざまな手段で"殺せんせー"の暗殺を試みるも、成功しなかったことから、100億円の成功報酬と引き換えにクラスの生徒たちに暗殺任務を託す。

山田が演じるのは、"殺せんせー"の弱点をノートに書き留めるなど、情報収集が得意な生徒・潮田渚。普段は控えめでクラスの中でも目立たない存在だが、次第に"暗殺"という特異な能力を開花させていく。「今回映画化される事にビックリしていたら、そこに自分も出演させていただけると聞いて、さらに驚きを隠せません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.