くらし情報『福士蒼汰&宮野真守がバディに! 捨之介コンビが劇団☆新感線新作出演』

2020年2月26日 04:00

福士蒼汰&宮野真守がバディに! 捨之介コンビが劇団☆新感線新作出演

陽のオーラ満開の口出し屋、草臥(そうが)を演じるのはトリを務める宮野真守。福士と同様『髑髏城の七人』Season月<下弦の月>が劇団☆新感線初参加だったが、今回は中島が彼のキャラクターに合わせて“当て書き”をしている。

共演には、新感線4回目の出演となり、シリアスもコメディも自在な堂々たる“準劇団員”松雪泰子、劇団☆新感線初参加となる高嶋政宏が出演する。また橋本じゅんが日本を代表する大侠客・清水次郎長に扮し、粟根まことほか、劇団員たちも勢揃いする。加えて福士や宮野と同じく『髑髏城の七人』Season月に出演していた木村了、松雪と同じく『髑髏城の七人』Season鳥に出演していた清水葉月も出演する。大阪公演はフェスティバルホールにて9月開幕、東京公演は東京建物Brillia HALLにて10月開幕。
○劇団☆新感線主宰・演出:いのうえひでのり コメント

今回は、より少年マンガ、より冒険活劇でワクワクできる、躍動感のある舞台にするつもりです。歌と踊りと、もちろん立ち回りもあり、そのすべてをショーアップさせて楽しい空気を出したい。舞台になるのは江戸末期、幕末なので、大概のものは日本に入ってきている時代でもありますから、なんでもアリ! の世界観で大胆に表現したいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.