くらし情報『東京都・代々木公園で秋の風物詩"屋外型北海道物産イベント"が開催』

2014年8月30日 17:48

東京都・代々木公園で秋の風物詩"屋外型北海道物産イベント"が開催

東京都・代々木公園で秋の風物詩"屋外型北海道物産イベント"が開催
北海道フェアin代々木実行委員会は10月3日から5日にかけて、代々木公園にて「北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~」を開催する。

○通常ではこの価格で食べられない!? スペシャルメニュー企画も

同フェアは今回が26回目。野外の特性を生かし、秋にとれたばかりの鮮魚や野菜、肉類を炭火などの直火で焼き上げ提供するなどのブースが100店以上出店する。"できたて、熱々"をその場で食べられるのが醍醐味で、昨年は36万人を超える動員があったという。

今年は、新企画として「390円トク得グルメ」と題し、通常では390円(税込)では食べることができないスペシャルメニューを、複数店舗がそれぞれ1日50食限定で提供する。小樽市の「鮨処竜敏」は、鮭・帆立・いくらからなる3種類の「彩り小丼」を、「札幌九兵衛」は、「トロサーモンといくらの親子丼」を提供。

せたな町の「浜の母ちゃん食堂」は、「炊き込み自家製うにごはん」を、札幌市の「創作和食 北海岸」は、いくら・かに・北寄貝・甘えびの赤色食材と、帆立貝を盛り込んだ「赤い華弁当」を、「390円トク得グルメ」として販売する。

○人気店6店舗が初出展

また、今年は6店が初出展する(価格は非公開)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.